田無皮フ科コンタニクリニック 田無
皮膚科・交通事故 病院 西東京市 予約制

西武新宿線 田無駅4分 ニキビ,肌荒れ,AGA,スキントラブル

田無皮フ科
コンタニクリニック

〒188-0011 東京都西東京市
田無町3丁目9-6-102

皮フ科症例コンタニクリニック 西東京市

たいじょうほうしん(帯状疱疹)

帯状疱疹としてではなく水痘として感染する。飛沫感染ではなく接触性の感染であり、水疱の中に存在する水痘・帯状疱疹ウイルスが気道の中で増殖して水痘となる。水痘にかかったことのない子供には注意が必要である。発病した子供を抱くなどした場合、感染の恐れがある(水痘にかかったことのない成人に対しても同様である。とりわけ妊婦への接触は避けるべきである)。一度水痘になると、たとえ治癒しても水痘のウイルスが神経節中に潜伏している状態(潜伏感染)が続く(この状態自体に害はない)。ストレスや心労、老齢、抗がん剤治療・日光等の刺激などにより免疫力が低下すると、ウイルスが神経細胞を取り囲んでいるサテライト細胞の中で再度増殖する(再活性化する)ことがある。この増殖によって生じるのが帯状疱疹である。ウイルス再活性化のメカニズムは不明。60歳代を中心に50歳代〜70歳代に多くみられるが、過労やストレスが引き金で若い人に発症することもある。年齢が若いから軽症ですむとはかぎらず、その患者の抵抗力により重症度が決定される。初期に軽症であっても、無理をすることでいくらでも重症化する疾患である。by  wiki

IMG_1969.jpg

IMG_2634.jpg

わきばらのひどい帯状疱疹(たいじょうほうしん)

 最新の飲み薬と軟膏で約1ヶ月半で治癒

IMG_8654.jpgふとももの後側の帯状疱疹

IMG_2406.jpg左首の帯状疱疹

IMG_2429.jpgIMG_2430.jpg右腕の帯状疱疹

IMG_2604.jpgわきばらの帯状疱疹 痛みが強い

IMG_2706.jpg脇腹の帯状疱疹

IMG_2718.jpg腰の帯状疱疹

IMG_2695.jpg左側頭部の帯状疱疹

IMG_2734.jpg右肩の痛がゆさから始まった帯状疱疹

「たいじょうほうしん(帯状疱疹)」に関する症例等

1