できものやぶつぶつがある|田無皮フ科コンタニクリニック|皮膚科・小児皮膚科・交通事故(整形外科部門) 西東京市 田無駅

〒188-0011 東京都西東京市田無町4-28-13 おんべビル 3階

できものやぶつぶつがある

Medical

できものやぶつぶつがある|田無皮フ科コンタニクリニック|皮膚科・小児皮膚科・交通事故(整形外科部門) 西東京市 田無駅

にきび・吹き出物

にきび菌とホルモン、生活習慣の乱れから来る脂の代謝異常から起こります。にきび菌を押さえる抗生物質、ビタミン剤、漢方薬を適切に使用します。軟膏はステロイドの入っていないものを使用します。ホルモンバランスが正常に戻る22歳ぐらいまでは経過を診ないとニキビ跡が残ることが多いので注意しましょう。お肌に優しいにきび石鹸 NOVEアクネソープ880円(10%税込)も好評です。

ほほのにきび 男性20歳
ほほのにきび 男性20歳
女性 左頬ニキビ(尋常性ざ瘡)
女性 左頬ニキビ(尋常性ざ瘡)

いぼ・うおのめ・水いぼ

かかと以外にできる、うおのめのほとんどは尋常性疣贅(じんじょうせいゆうぜい ヒトパピローマウィルス(HPV:Verruca Vulgaris))と呼ばれるウィルス感染性のいぼです。約100以上のタイプがあります。液体窒素で凍らせて、特殊な薬でかさぶたにします。また、漢方薬の併用で早く治ります。水イボは伝染性軟属腫(デンセンセイナンゾクシュ)といい、(Molluscum Contagiosum Poxviridae ポックスウィルスの一種)によるものです。ピンセットでむしると痛いので痛くない軟膏、漢方薬等で治療します。尋常性疣贅も伝染性軟属腫も人に移るので社会医学的に治療が必要です。

指のいぼ

指のいぼ

足の裏のいぼ

足の裏のいぼ
足の裏のいぼ

足の指のイボ

足の指のイボ
足の指のイボ

赤ちゃんの水イボ

赤ちゃんの水イボ
赤ちゃんの水イボ
水イボ(Molluscum body)の顕微鏡写真
ヘマトキシリン・エオジン染色 弱拡大
水イボ(Molluscum body)の顕微鏡写真 ヘマトキシリン・エオジン染色 弱拡大
背中の乳頭腫
背中の乳頭腫
ふとももの乳頭腫
ふとももの乳頭腫
右手首の多発イボ(尋常性疣贅)
右手首の多発イボ(尋常性疣贅)

右側頭部の腫瘍

右側頭部の腫瘍 良性なので切らないで治療してみます良性なので切らないで治療してみます
治療2ヶ月後 もう少しです治療2ヶ月後 もう少しです

首のイボ
スキンタッグ 乳頭腫 他

首のイボ スキンタッグ 乳頭腫 他
首のイボ スキンタッグ 乳頭腫 他
首のイボ スキンタッグ 乳頭腫 他
首のイボ スキンタッグ 乳頭腫 他
老人性角化症 良性
老人性角化症 良性

足底のイボ

足底のイボ他院で1年にわたり液体窒素療法を受けて改善しなかった足底のイボ(撮影のため表面を削って綺麗にしてあります)
足底のイボ当院で治療開始2ヶ月後。赤紫色の斑点がいぼ部分です。初診時の1/4までイボが小さくなりました。
足底のイボ当院治療開始5ヶ月後なおりました。患者様も満足されてます。

子供の難治性のウィルス性イボ

子供の難治性のウィルス性イボ子供の難治性のウィルス性イボです。一般的な液体窒素療法が痛くて充分な効果がでません。当院独自の治療に変更しました。
子供の難治性のウィルス性イボ治療前の拡大写真(撮影のため表面を削ってあります)
子供の難治性のウィルス性イボ治療2週間後。やや縮小。
子供の難治性のウィルス性イボ治療4週間後。さらに縮小。
子供の難治性のウィルス性イボほぼ治りました。良かったです。

うおのめ

うおのめ、漢字で鶏眼(けいがん)とは、皮膚の角質層の異常です。別名を魚の目(うおのめ)。特に足の裏の表皮の角質層が真皮内に向かって肥厚増殖する現象で、白色または黄白色の円形状をなすことが多いです。刺激すると痛み。表皮の部分的切除では完治せず、刺激により拡大増殖を助長することもあります。また、小型の足底疣贅は皮下の奥の方にできる為、外見上は鶏眼と区別が付かないことも多いですが、こちらはウイルスが原因であり本質的に別のものになります。

左そけい部(またの付け根)の腫瘍左そけい部(またの付け根)の腫瘍。切りたくないと患者様。液体チッソで冷凍凝固してみます。
左そけい部(またの付け根)の腫瘍取れました。色素沈着に対して飲み薬と塗り薬でキレイにしましょう。患者様も喜ばれています。

口唇ヘルペス

ヘルペスウィルス感染症です。唇の周りや唇に水泡、かさぶたが出来てピリピリとやけどのような痛みがあります。いい薬があります。

口唇ヘルペス
口唇ヘルペス
口唇ヘルペス

体質により何回も繰り返す人がいます。過労や風邪、免疫力の低下で発症しやすくなります。

とびひ(伝染性膿痂疹)

黄色ブドウ球菌による水疱性膿痂疹は夏に多く、水疱で始まり、ジクジクして周囲に“とびひ”します。化膿連鎖球菌の痂皮性膿痂疹は季節を問わず、赤いジクジクが多発、その後分厚いカサブタができます。一般的には発熱・咽頭痛・リンパ節の腫大を伴います。当院では、特殊に配合した軟膏と内服薬で比較的早期に治癒を目指します。

おしりのひどいトビヒ
おしりのひどいトビヒ

蕁麻疹(じんましん)

さまざまな原因があります。じんましん発作を鎮めるためにステロイド剤、抗ヒスタミン剤、抗アレルギー剤を組み合わせて治療します。薬で通常はすぐに症状が改善しますが、慢性化することもあり、血液検査でアレルギーの原因を調べることもあります。詳しくは診察ご相談を。

太もものジンマシン
太もものジンマシン地図のようにボコボコに
ふくらはぎのじんましん
ふくらはぎのじんましん赤い円形。かゆい。

不良肉芽

爪の脇のささいな傷から感染・炎症が起こり病的毛細血管が増殖して難治性の肉芽(にくげ)ができます。リンデロンVG軟膏の塗布だけではなかなか治りません。開業20年の当院独自の治療を行います。

足の親指の不良肉芽

足の親指の不良肉芽悪臭有り。巻爪でなることもあります。
足の親指の不良肉芽

口角炎

口の端っこが切れて痛いです。染みます。ほとんどは軟膏で治りますがビタミン剤の併用で早く良くなります。希にカビが生えているときがありますので、ご相談下さい。

扁平苔癬(へんぺいたいせん、lichen planus)

皮膚や口腔粘膜に生じる疾患の一つ。角化亢進(錯角化、正角化)が見られ、棘細胞層の肥厚を伴う炎症性の角化病変である。苔癬とは一定範囲内での丘疹の集簇を意味する。湿疹に苔癬化という言葉があるが苔癬となるという意味ではなく、慢性炎症の結果、表皮が肥厚することであり、苔癬化は苔癬とは全く関係がない。

薬疹(やくしん)

薬を使用したときに体が反応して熱や発疹(ほっしん)などのアレルギー反応が出ることです。症状は他にも喉の違和感やかゆみを伴う場合もあります。

薬疹とその他の病気との区別する方法は発疹の出方や薬の使用タイミングなどを鑑みて判断しますので、医師に相談することをおすすめします。